雑記 - animation part

miscmk.exblog.jp ブログトップ

2006年 11月 11日 ( 6 )

2006 年 11 月 11 日の視聴番組

今後、煙突が 4 本並んだからと言って、今日を思い起こす事はないと思うけど。
…… PS 3 はしばらく様子見です。(初期ロットは怖いというのもあるし)

まぁ、それはさておき、久々のアニメ視聴です。
最近、仕事が立て込んでいてなかなか消化出来ないのがつらい。。。

・地獄少女 第十八話「縛られた少女」
・地獄少女 第十九話「花嫁人形」
・地獄少女 第二十話「地獄少女 対 地獄少年」
・ AIR 第三話「こえ -whisper- 」
・学園アリス 第 11 話「ただいまアリス☆特訓中」
・まほらば 3 話「たいせつな場所」
・ tactics 第 15 話「暮れゆく夏の蝉時雨」
・ UG ☆アルティメットガール 第 3 話「 UG が死ぬとき! 東京は壊滅する!」
・ JINKI:EXTEND Episode.4 「対面」
・金田一少年の事件簿 第 49 話「『速水玲香誘拐殺人事件』ファイル 3 」
[PR]
by misc-mk | 2006-11-11 22:25 | アニメ全般

まほらば 3 話「たいせつな場所」

魚子ちゃん登場でまたまた白鳥君は困惑。
……ある意味、魚子ちゃんの純粋さは罪ですね。

で、お昼寝して梢ちゃんに戻ったと思ったら、ラストでまた早紀ちゃんに。
えーと、梢ちゃんはほとんど出番なしって事ですか。。。
[PR]
by misc-mk | 2006-11-11 21:14 | 観賞記:まほらば

AIR 第三話「こえ -whisper- 」

相変わらず静かな時の流れの中で、絶妙な間での事の発生。
アニメーションのクオリティも然る事ながら、演出のクオリティもかなり高いですね。

……なんか、言葉で説明するのが難しいな、この感覚。
とにかく、すごく不思議な空間に迷い込んでしまっている感じです。
でも、その空間がとても心地良いんですよね。

この作品には、最後までこの心地良さを感じさせ続けて欲しいところですが。
果たしてどうなる事やら。
[PR]
by misc-mk | 2006-11-11 20:25 | 観賞記: AIR

地獄少女 第二十話「地獄少女 対 地獄少年」

さて、ついに来てしまいました。
……本当に必要だったのでしょうか、このエピソード。

あいの心の闇を垣間見るには重要な一話だった……のかなぁ。
これこそ、 26 話まで観てみないと何とも言えない、ですね。
[PR]
by misc-mk | 2006-11-11 19:48 | 観賞記:地獄少女

地獄少女 第十九話「花嫁人形」

悲しい話しである事は間違いない。
でも、これは「恨み」ではないですよね。

……どっちが自己中心的だったのか。
結局判らなくなってしまいました。
人形に執着した者と、人に執着した者。
どちらも悲しみのみを生んだ、と。。。

なんだか本当に救われませんね。
[PR]
by misc-mk | 2006-11-11 19:23 | 観賞記:地獄少女

地獄少女 第十八話「縛られた少女」

今回は、恨みが晴らされたと言っていいのだろうか。
そもそも、美紀が芽衣子に抱いていたのは「恨み」だったのだろうか。

……「もっと早く糸を解いていれば」、「いつでも出来たのに」という美紀の台詞が、心に重く突き刺さっています。

何となく、今回は地獄少女の存在意義を大きく考えさせられた様な気がします。
[PR]
by misc-mk | 2006-11-11 18:59 | 観賞記:地獄少女
line

まさひろのアニメ鑑賞記です。


by misc-mk
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30