雑記 - animation part

miscmk.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:観賞記:地獄少女( 26 )

地獄少女 第二十六話「かりぬい」

結局、最後まで視点が定まらないままエンディングになってしまった。そんな感じです。
地獄少女と云う存在によって、一体何を伝えたかったのか。そこが最後でぼやけてしまったかな、と。

まぁ。
二籠として作品が続く以上、今回の結論は、一とつぐみちゃんの話と云う事になるのですかね。
その視点で観れば、よく纏まっていたんじゃないかなと思いますけど。

正直、この作品にはかなりの期待を籠めていたので、一寸消化不良気味です。
とりあえず、この期待は二籠に継続しておきます。
[PR]
by misc-mk | 2007-05-06 11:49 | 観賞記:地獄少女

地獄少女 第二十五話「地獄少女」

あいと仙太郎の過去、そしてあいが地獄少女になる過程が描かれた一話。
最終回を前にして、これで一話費やされるとは思いませんでしたが。

土宗についてここで云々言うつもりはないですが、全ての事柄には、両方の側面があって、常に他方から視点も意識しなきゃダメですよって事ですかね。
……正直、この内容を 30 分で語られて何かの結論を出すというのは難しいです。

この辺、地獄少女という作品を、どの視点で語るべきなのか、ここ数話、ずっと悩んでいて、自分の中で整理出来ていません。
とりあえず、最終話を観た上で、全体の感想をまとめられればいいなと思います。
[PR]
by misc-mk | 2007-03-21 17:37 | 観賞記:地獄少女

地獄少女 第二十四話「夕暮れの里」

今までとは一味違った流れです。
まさに、最終回に向けて話が進んでいるというところですね。

終に明かされたあいの過去。そして、一やつぐみとの関係。
……なんと悲しいお話しなんでしょうか。予想を遥かに超えたところに着地してしまった気がします。

残り二話。
是非、どういう結末になるにせよ、自分の中で消化出来る様になる事を期待しています。
[PR]
by misc-mk | 2007-02-24 17:31 | 観賞記:地獄少女

地獄少女 第二十三話「病棟の光」

なんだか居たたまれないというか、とても後味の悪い話です。
恨みの元は人それぞれとは云え……、これはどうなんだろう。
今までとは別の次元で胸が詰まる一話でした。

さて。
いよいよあいがつぐみちゃんに直接接触してきました。
そして、意味深な男の子、仙太郎の存在も気になります。
第一期は残すところ三話な訳ですが、どんな結末を迎えるのやら。。。
[PR]
by misc-mk | 2007-01-06 16:55 | 観賞記:地獄少女

地獄少女 第二十二話「悔恨の雨」

一の過去が語られる回。

人として絶対に忘れてはいけない事は、自分を信じてくれる人を決して裏切らない事なのかもしれません。
……一はあゆみを裏切ってしまったんですね。

題材が不倫というのは少々下世話な気もしますが、人にとって大切な事が何かを教えてくれる、とても大切な一話でした。
[PR]
by misc-mk | 2007-01-06 16:27 | 観賞記:地獄少女

地獄少女 第二十一話「優しい隣人」

隣人のした事は許される事ではないかもしれない。
でも、優子の父親が死んだのは、自分のせいですよね。
……これは復讐ではなくて逆恨みというのではないかしら。
そういう意味では、優子が思い留まったのは良い事だと思います。

それにしても、人にとっての本当の幸せって何なのでしょうかね。
今回はそれを強く考えさせられました。
[PR]
by misc-mk | 2007-01-06 16:13 | 観賞記:地獄少女

地獄少女 第二十話「地獄少女 対 地獄少年」

さて、ついに来てしまいました。
……本当に必要だったのでしょうか、このエピソード。

あいの心の闇を垣間見るには重要な一話だった……のかなぁ。
これこそ、 26 話まで観てみないと何とも言えない、ですね。
[PR]
by misc-mk | 2006-11-11 19:48 | 観賞記:地獄少女

地獄少女 第十九話「花嫁人形」

悲しい話しである事は間違いない。
でも、これは「恨み」ではないですよね。

……どっちが自己中心的だったのか。
結局判らなくなってしまいました。
人形に執着した者と、人に執着した者。
どちらも悲しみのみを生んだ、と。。。

なんだか本当に救われませんね。
[PR]
by misc-mk | 2006-11-11 19:23 | 観賞記:地獄少女

地獄少女 第十八話「縛られた少女」

今回は、恨みが晴らされたと言っていいのだろうか。
そもそも、美紀が芽衣子に抱いていたのは「恨み」だったのだろうか。

……「もっと早く糸を解いていれば」、「いつでも出来たのに」という美紀の台詞が、心に重く突き刺さっています。

何となく、今回は地獄少女の存在意義を大きく考えさせられた様な気がします。
[PR]
by misc-mk | 2006-11-11 18:59 | 観賞記:地獄少女

地獄少女 第十七話「硝子ノ風景」

持ち主に愛された人形は、いつしか持ち主を愛し、持ち主の願いは、いつしか人形の願いになった。
……まぁ、そういうお話な訳ですが。

この話、リアルタイムでも観ていたのですが、その当初からずっとひっかかっていたんです。
設定は判る。そういう意味での内容も理解出来る。
でも、これが何故地獄少女につながるのか。そこが理解出来ない。

……結局、観なおしても理解は出来ませんでした。
26 話まで観終わった時に、少しでも理解出来ていればいいかな。
[PR]
by misc-mk | 2006-10-22 15:06 | 観賞記:地獄少女
line

まさひろのアニメ鑑賞記です。


by misc-mk
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31