雑記 - animation part

miscmk.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ローゼンメイデン 第九話「檻」

人にとっての本当の幸せは、他人には理解出来ない。
それでいてまた、他人を幸せにしてあげようと必死になる。それが相手にとって幸せであろうとなかろうと。

……結局、人間は弱い生きものなんですね。
(なんだ? この感想。。。)
[PR]
by misc-mk | 2006-05-27 22:34 | 鑑賞記:ローゼンメイデン

カードキャプターさくら 第 30 話「さくらとケガをしたカード」

なんかとってもほのぼのしたお話しですが。

魔法の力で勝ったと知ったら、やはりそれは嬉しくないですよね。
それに気づけたさくらちゃんは、またひとつ大人に近づいた、と。

久々にさくらちゃんの成長が観れて、満足です。
[PR]
by misc-mk | 2006-05-27 21:45 | 観賞記: CC さくら

ローゼンメイデン 第八話「蒼星石」

マスターを想う心は、どちらも純粋なんですよね。
だから、蒼星石を責める事は出来ないのです。
もちろん、その逆も然りですが。

とりあえず、原作を一切知らない状態で観ているので、水銀燈の目的がいまいちよく判っていないのですが、水銀燈にもそれなりの理由があっての行動なんだろうけど、単純に観ると単なる悪役ですよね。。。
[PR]
by misc-mk | 2006-05-27 20:51 | 鑑賞記:ローゼンメイデン

カードキャプターさくら 第 29 話「さくらのあまーいクッキング」

小学校の家庭科で、ホールケーキなんて造るんかいな。
やはりすごいところですね。しかも自由に種類を決められるなんて。。。

まぁ、お菓子にせよ食事にせよ、料理が出来る人って羨ましいです。
私は料理出来ない、というか経験がないのでなんとも。
独り暮らしを始めた頃は、朝食&夕食は自炊もどきでしたが、おかずは出来合いのを買ってきていたので、料理は未経験なのです。
……今は仕事が忙しくて自炊もどきすらやっていません。(ダメじゃん)

さて。
クロウカードを捕まえる為とはいえ、教室中に塩をバラ撒くなんて、とんでもない事を考え付くものです。(食べ物を粗末にしてはいけませんよー)
なんて、この作品にそんな突っ込みは無意味ですかね。
[PR]
by misc-mk | 2006-05-20 21:56 | 観賞記: CC さくら

地獄少女 第九話「甘い罠」

大人の世界って汚いですよね。
……まぁ、普通ならそんな言葉で片付けられてしまう話です。

ここ数回、恨む側の主張が小学生クラスで進行している気がします。
もちろん、恨まれる側の言動が卑劣である事は事実なのですが、なんだか、一とあいの追いかけっこがメインになって、「地獄少女」の存在意義が薄れてしまっている様な。
……これで、あいの葛藤が描かれていれば救われるのかもしれないけど。(それはまだ先ですかね)
[PR]
by misc-mk | 2006-05-20 21:24 | 観賞記:地獄少女

地獄少女 第八話「静寂の交わり」

つぐみちゃん登場。
あいとの関係、気になります。

一の登場で、「恨み」に対する描写が少なくなってしまっているのが少々残念です。
物語の展開上、仕方がないのでしょうが、もう少し本質に迫ってくれるといいかな、と。
(やりすぎるとアニメとして成立しなくなりそうですが。。。)

本当に、恨みの内容、大きさというのは人それぞれなんですよね。
簡単に「こんな程度」と言う事は出来ない。
……自分をその立場に置いてみたら、精神的に落ち込んで立ち戻れなくなりそうになりました。
もう少しリラックスして観ないと持たないですね。
[PR]
by misc-mk | 2006-05-20 21:02 | 観賞記:地獄少女

地獄少女 第七話「ひびわれた仮面」

なる程、芸能の世界の憎悪は、想像を絶するとよく言いますからね。

……今回も、とても心の寂しい人ばかりが並んでしまいました。
確かに、表面的には相手に対する憎悪の塊みたいですが、実際は自分に対する憎悪なんですよね。
でも、人は弱いから、どうしても相対的に相手にその感情をぶつけてしまう。
これはとても哀しいけど、如何ともしがたい人の本能なんですよね。
……やはり感情って難しいです。

ところで。
あの男友達ってどうなったんでしょうか。
[PR]
by misc-mk | 2006-05-07 23:19 | 観賞記:地獄少女

地獄少女 第六話「昼下がりの窓」

負の感情を負の方向でしか解消出来ない人は心が寂しい人なんだと思います。
……地獄少女というのは、負の方向の最極端なんですけどね。。。

作品の性質上、精神的に負担のかかる話が多くなるのは覚悟の上で観ていますが、今回の話は特につらいです。
……だって、結局誰も救われていない様な気がするから。
[PR]
by misc-mk | 2006-05-07 22:50 | 観賞記:地獄少女

地獄少女 第五話「高い塔の女」

……なんか複雑ですね。

もちろん、こういう輩は地獄に流されても仕方ない気もしますが、依頼主の恨みが晴らされていない(というかとりつかれてしまった)というのは、なんともやるせないです。
非常に虚しさばかりが残ったというか、報われないな、と。

そして、そろそろ、あいの心の葛藤が明るみになってきました。
こちらはかなり丁寧に描かれていくみたいなので、静かに見守っていきたいところです。
[PR]
by misc-mk | 2006-05-07 22:25 | 観賞記:地獄少女

地獄少女 第四話「聞こえぬ叫び声」

人というのは得てして自分勝手な生き物なのです。
……今回の場合、どちらにもこの言葉がぴったりかもしれませんね。

ちょっと論旨がずれるかもしれないけど。
医学が発達して、人に限らずペットまでもが長寿になっていますが、本当に大切な事は、闇雲に長生きさせようとするのではなく、与えられた命を尊重し、責任を持って最後まで見届ける事、なのだと思います。
[PR]
by misc-mk | 2006-05-02 21:35 | 観賞記:地獄少女
line

まさひろのアニメ鑑賞記です。


by misc-mk
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31