雑記 - animation part

miscmk.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:観賞記: ARIA( 39 )

ARIA The NATURAL 第 17 話 「その 雨降る夜が明ければ・・・」

ゴンドラとのお別れ話の続きですね。

前話で大体想像はついていましたが、やはりアリシアさんにとっても大切な思い出の詰まったゴンドラだった、と。
世代を超えて受け継がれてきた誇りのあるゴンドラ、かな。

ちなみに、今回はそんなに作画崩れはなかったです。

しかし、雨降花の使われ方が秀逸で思わず涙が出そうになりました。
ますます雨降花はお気に入りの曲になりましたヨ。
[PR]
by misc-mk | 2010-02-12 22:50 | 観賞記: ARIA

ARIA The NATURAL 第 16 話 「その ゴンドラとの別れは・・・」

大切にしていたものとの別れ。
そのものへの想いが強い程、つらいものですよね。

別れはつらいけれども、最後まで活躍出来る様にと願う。
言葉で言うのは簡単だけれども、そこにはかなりの苦心があったのではないかと想像してみたり。

そしてまた一歩、成長していくのですね。

ちなみに、今回もところどころ作画崩れが。。。
[PR]
by misc-mk | 2010-02-11 22:07 | 観賞記: ARIA

ARIA The NATURAL 第 15 話 「その 広い輪っかの中で・・・」

昔話。
幼少期のアリシアさん、可愛い><

……って、そうじゃなくて。
人のつながりって素晴らしいですよね。
誰だって、新しい土地に入った時は皆、輪っかの外の人間です。
でも、その中で生活し、少しずつでも人とのつながりを築いていく事で、いつの間にか輪っかの中に入っている。
それがいつなのかは誰にも判らないけど、気負わずに周りの人と付き合っていく事が大切なのかな、とか思ったり。

ところで、後半の作画崩れがひどかったです。
何かあった回かなぁ。
[PR]
by misc-mk | 2010-02-11 13:35 | 観賞記: ARIA

ARIA The NATURAL 第 14 話 「その いちばん新しい想い出に・・・」

時間は常に流れ続けていて、決して立ち止まる事は出来ないけれども、その一瞬に詰まった思い出はいつまでも色褪せる事なく記憶として残り続ける。
そんなところでしょうか。

私の環境は、残念ながら世代を超えた先輩後輩と云う立場に当たる人がいる様なところではないので、灯里ちゃんの様な感覚になれるものはないですが。
自分が確かにそこにいた証は何かしら残したいなと常々思っているので、今回の話はかなり興味深く観る事が出来ました。
[PR]
by misc-mk | 2010-02-06 20:54 | 観賞記: ARIA

ARIA The NATURAL 第 13 話 「その でっかい自分ルールを・・・」

自分ルール、何気に大好きです。 ^^
影だけ踏んで帰るとか、たまーにやります。 ^^;;

あれってやりきった時の達成感と、ミスった時の微妙さがたまらないです。
別に誰に強要されているわけでもないのに、妙に燃えるんですよね。 :p

それにしてもアリスちゃんとアテナさんの関係って面白いですね。
単純な先輩・後輩の枠を超えた、一種の友情、なのかしら。
アリスちゃんの幼さも相まって、見ていて微笑ましいですね。
[PR]
by misc-mk | 2010-02-03 23:30 | 観賞記: ARIA

ARIA The NATURAL 第 12 話 B 「その 夜光鈴の光は・・・」

夜光鈴。
美しいけどちょっと儚いお話ですね。

万物には寿命がある。
いつか尽きると判っているから美しいんですよね。

そう云えば、風鈴ってここ数年見てない気がします。
昔は祖父母の家に行けば当たり前の様にあったし、家にもあったと思います。いつの間にかなくなってしまったけど。
今年の夏は風鈴を探して買ってみようかな。(それまで覚えていたら、ですが)
[PR]
by misc-mk | 2010-01-19 22:29 | 観賞記: ARIA

ARIA The NATURAL 第 12 話 A 「その 逃げ水を追って・・・」

夏の暑い日のちょっと不思議なお話。
こう云うの大好きです♪

蜃気楼については色々なお話がありますね。
逃げ水のお話はどこかで聞いた事があった気もします。

私もあんな不思議空間に迷い込んでみたいな。(もちろん、戻ってこれることが前提だけど)
[PR]
by misc-mk | 2010-01-19 22:23 | 観賞記: ARIA

ARIA The NATURAL 第 11 話 「その 大切な輝きに・・・」

本当に大切なものは何か。とても深いテーマですね。

確かにネオ・ヴェネツィアは模倣なのかもしれないけど、ひとつの街としてしっかり歴史を刻んでいるわけで。
そこに本物も偽物もないですよね。

大事なのは、それに向き合う人の気持ちだと思います。
「所詮模倣」と切り捨ててしまうのは簡単だけど、模倣を含めて愛する気持ちが大切。
……難しいですけど。
[PR]
by misc-mk | 2010-01-19 22:05 | 観賞記: ARIA

ARIA The NATURAL 第 10 話 「その あたたかな街と人々と・・・」

灯里追跡団w

子供の頃の思い出。
ふとしたきっかけで思い出す事ってありますよね。
当時はすごく楽しかったのに、いつの間にか忘れてしまった記憶。
いや、忘れたわけじゃないんですよね。ただ記憶の引き出しの開け方を忘れちゃっただけ。
今回は藍華とアリスが灯里と云う鍵でその引き出しの開け方を思い出した、と。
なんだか幻想的でステキですね。

……私にもそんな思い出がたくさんある気がします。
いつの日か、開けるときが来るのかなぁ。
[PR]
by misc-mk | 2010-01-06 22:30 | 観賞記: ARIA

ARIA The NATURAL 第 9 話 「その 素顔の星たちは・・・」

街のステキ探し。ロマンチックでいいですね。
自分が住む街のステキポイント、何かあったかなぁ。
たまにはフラっと街を歩いてみるのもいいかもしれないですね。

そして後半は停電の夜。
ロウソクをあんなにたくさん灯したら火事が怖いですが。。。
でも、ロウソクの炎って幻想的でステキですよね。

ちなみに。
私は焙じ茶とミルクをあわせて飲む勇気はありません。
[PR]
by misc-mk | 2010-01-06 21:59 | 観賞記: ARIA
line

まさひろのアニメ鑑賞記です。


by misc-mk
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30